2015年07月14日11:00

グラフには、人を惹きつける魔力があるのでしょうか?

円グラフで伝えるお店の楽しさUPクリックして看板を拡大
看板と円グラフ。
なぜだか惹きつけられました。


つい覗き込んでしまう円グラフ


ビジネスの世界でも、グラフを使ってプレゼンをするというのはよくあることです。
分かりやすいというのが一番の理由ですが、同時に、グラフには人を引き付ける力があるのではないかと思ってしまうこともあります。

特に円グラフは、何が一番大きな要因になっているのかが視覚的にわかるため、つい見入ってしまうもの。

この看板も、円グラフ自体に 特に意味は ありませんが、どうしても覗き込んで内容を確認したくなってしまいますよね。



心を表現できるのが円グラフの魅力です


イラストレーターのべつやくれいさんが提唱するべつやくメソッド をご存知ですか。

人の気持ちを数値とは関係なく円グラフにして表現しようというもので、パソコンソフトやスマホのアプリにもなっている楽しい表現方法。

人の気持ちを視覚化する方法はいろいろありますが、べつやくさんのイラストがそのままグラフになったようなデザインも人気の一つだとおもいます。

ツイッター ナツの一日 東京地図組 がん治郎の東京街歩き
グラフの中のがん治郎の好きなことにリンク貼ってます


ばつやくメソッドの円グラフが教えてくれるのは、人の気持ちって、決して一つのことだけで成り立っているわけではないということ。
人の気持ちは、ろんな要素がごちゃ混ぜになっていって、だからこそ、その割合がわかる円グラフという表現が似合うのでしょうね。

これはお店の情報やお店の魅力についても同じことが言えるはずです。

あたなお店の商品が、ただ便利なだけだとか、ただ安いだけだという場合はそこまでですが、本当はいろんな意味合いがあるはず。

そんないろんな要素を、円グラフの中の大小で表現してあると、つい人は見入ってしまうもの。

人がモノを好きな理由も1つだけのはずはなく、いくつもの要素があり、その要素には大小があります。

そんな単純ではない、気持ちをグラフ化するべつやくメソッドは、まさに看板に応用するべく生まれた表現方法なのかもしれませんね。

ちなみに、べつやくれいさんは、劇作家の別役実氏の娘さんです。
って、年配の方にしかわからいな情報でした。











かわいいPOPの書き方を一緒に勉強しましょう街で見かけた素敵なパンフ パンフレットらぼご自由にをお使いすください


ganziro

コメントする

名前
URL
 
  絵文字