2015年07月04日09:30

あなたも今日から映像作家? 誰でもできるデジタルサイネージ

誰でも作れるデジタルサイネージ_UPクリックして看板を拡大
コンテンツ東京2015に行ってきました。


デジタルサイネージが手軽にできる時代


最新コンテンツが展示されている展覧会ですから、デジタルサイネージ(電子看板)もそれなりに置かれていましたが、ハッキリ言って、ありきたりなものばかり。

お金をかければプロジェクションマッピングだって看板として使えるのが今に時代。

小型のデジタルサイネージボックス


でも、普通の店舗でそこまでお金はかけられません。

そんな時見つけたのが、このアイデア看板。

小型のボードの上に7インチタブレットを置いただけのもの。
動画を撮り忘れましたが、動きはシンプルで、この犬を女の子が叩いて笑うというだけのもの。

これなら、gifアニメのアプリで作ることができますし、商品の写真をスライドショーで再生するだけでも、十分お客さんの目を惹きつけられます。

シュガーくん
シュガーくん

これは、パッケージのデザインを使って、こちらのレモン&シュガースタジオさんのキャラクターシュガーくんの顔になっているノベルティー

中はマシュマロで、とてもおいしかったです。

うちわになるフライヤー
ノベルティー


使わなくなったタブレットをデジタルサイネージにしてしまおう


日々進化し続けるモバイルのおかげで、どなたでも使わなくなったスマホやタブレットを持っているのではないでしょうか。

最近は下取りなどをしてくれる店舗も増えてきましたが、どうせなら店内のPOPに使ってみてはどうでしょう。

前記したように、gifアニメやスライドショーならばアプリで簡単に作れますし、チョッとしたPVだって、今はアプリ任せでできてしまいます。

Magistoというアプリで作りました

商品説明や商品の仕様例などを、わかりやすく解説することもできますね。








かわいいPOPの書き方を一緒に勉強しましょう街で見かけた素敵なパンフ パンフレットらぼご自由にをお使いすください


ganziro

コメントする

名前
URL
 
  絵文字