2015年06月20日18:02

イーゼルと額縁とイラストの最強コラボ

イーゼル看板クリックして看板を拡大
グラフィカルな図案も素晴らしいですが、イーゼルを使っているというのもいいですね。


看板を引き立ててくれて、なおかつ便利なイーゼル


イーゼルの雰囲気と額縁の形が絶妙な看板。

イラストや文字も、無駄に色を使っていなくて、ほとんどパーフェクトといってもいいのではないでしょうか。


イーゼルは画家さんのためだけの道具ではありません


画家さんが、カンバスを固定するのに使うために画架と訳されることもありますが、もともとは装飾品を置く台だったイーゼル。

見た目は、決して安定感がありそうには見えませんが、ボード系のものなら何でも置くことができるので、大変使い勝手のいい道具です。
実は、もっと安定した形ものもあるのですが、そちらはお値段とサイズの問題で、看板を置くのに使われることはありません。

使いやすさという点が強調されがちなイーゼルですが、実は、高さを調整できるという部分の方が、使い勝手という点では圧倒的に便利な部分。

看板を置く場合、通りに簡単に置いて終わりと考えがちですが、実際はまわりとの兼ね合いが意外と難しかったりします。

以前、雑居ビルの前に多くの看板が林立して置かれ、まさに看板激戦区の様相を呈しているのを見たことがあります。
雑居ビル内の店舗としては、どのお店だって入口付近に看板を置きたいに決まってますからね。

そんな時便利なのが、高さの調節ができるイーゼル

今回のこの看板のように、高い位置に看板がくるようにセッティングすれば、前に看板があっても大丈夫ですし、逆に高い位置のおかげで、遠くからでもよく見えるという利点も発生します。

今回ご紹介した看板のように、イーゼルの材質とボードの材質や装飾がうまくマッチすれば、なかなかの雰囲気も醸(かも)し出してくれますしね。











かわいいPOPの書き方を一緒に勉強しましょう街で見かけた素敵なパンフ パンフレットらぼご自由にをお使いすください


ganziro