2012年05月23日10:47

写真やチラシのデコレーションを効果的に見せているのは椅子の力です

ネイル_アップクリックして看板を拡大
椅子を使った看板。実は定番なんです。


粗くったって美味しそうなら、この描き方の勝ち!


看板にデコレーションすると、看板が重くなったり不安定になったりします。

そんな時は、こんな感じで椅子の上においてしまうと、安定すると同時に、椅子自体がデコレーションになって、まさに一石二鳥。

そう、椅子って、意外と看板との相性が良いんです。


看板と椅子は、コンビネーションで威力を発揮します


今までも、いくつか椅子を使った看板をご紹介してきました。

そして、そのどれもが、印象的な看板をより引き立てるアイテムとして椅子が使われているという特徴があります。

今回の看板の場合は、ポスターパネルにはみ出るほどのフライヤーやパンフレットが貼り付けてあり、それだけでも十分目を引くレイアウト。

しかし、それだけだと、ただ奇をてらった看板という感じが否めないので、そのポスターパネルを椅子に置いたというのがポイントですね。

さらにもうひとつ、その椅子自体も、お店のイメージに合うようなアンティーク調で、なおかつ屋外でも大丈夫なように、金属製のものを選んでいるというのもミソで、これなら目を引いた後に、足を止めることができるのではないでしょうか。

椅子の看板を置くというパターンは、一種のトータルコーディネートのようなものですかね。












かわいいPOPの書き方を一緒に勉強しましょう街で見かけた素敵なパンフ パンフレットらぼご自由にをお使いすください


ganziro